現在,大学と企業との関係として兼業,委任寄付金,共同研究の3種類があります。

兼業

主に技術相談,技術指導になります。基本的に研究室では実験などを行いません。大学へ兼業許可を申請し,承認を得る必要があります。

Home > 大学案内 > 兼業依頼
https://www.hiroshima-u.ac.jp/about/sidebusiness


寄附金

規定および手続き等は,大学の知的財産社会創造センターと相談して決めます。

Home > 社会・産学連携 > 産学官連携 > ご寄附の流れ
https://www.hiroshima-u.ac.jp/iagcc/katudou/kifu


共同研究

研究するテーマを十分に検討して共同で研究を行います。発明・特許についての規定および手続き等は,大学の知的財産社会創造センターと相談して決めます。

Home > 社会・産学連携 > 手続き・規則 > 共同研究事務手続き
https://www.hiroshima-u.ac.jp/iagcc/guidance/procedure1

現在地: Home 共同研究について